空き家バンクプロジェクト


改修前後の様子

鞆の町は、高齢化や建物の老朽化に伴い、
          空家の数が年々目立つようになってきました。
 町の活性化がまちづくりの大きな課題となる中で
 私達は、この「空家」を一つずつでもなくしていこう!
            そして人の声が響く 元気なまちを作ろう!
 地道だけれど、それが活性化への第一歩と捉え
        空家の利活用の実践、促進、提案を行っています。

 なかでも、現在修復工事中の竜馬ゆかりの町家「魚屋萬蔵宅」再生事業
 空家の持ち主と借り主の間を取り持つ「空家バンク」の創設
 空家の掃除・改修作業をお手伝いし、イベント会場として活用。
 ただの保存ではない、‘活きた町家’を増やしていくことを目指します!

空家バンクとは

空家バンクについて、
改修したお店の紹介や空家バンクの活動報告などはこちらをご覧下さい。
詳しくはこちらへ 

「四つ角の家」再生計画

2003年度に取り組んだ1軒の空き店舗再生プロジェクトの軌跡をご紹介。
空家活用第1弾です。
詳しくはこちらへ 

再生されたお店

・田渕屋
・風の音舎
・四ツ角
・海彦
・茜屋
・櫻や
・鞆の浦_a_cafe
・さと野

2005年グッドデザイン受賞

「グッドデザイン中小企業庁長官賞」受賞しました!