埋立架橋問題の現状

メインページ > 説明会

2008年3月10日にTBS NEWS23で
鞆の浦の架橋問題が取り上げられました NEW

鞆の浦の埋立架橋問題がTBS系NEWS23で特集され、全国放送になりました。
詳しくはこちらへ

2007年3月10日に鞆の浦の視察が行われました。

宮沢洋一衆議院議員、羽田皓福山市長、蔵元久議長を招いて町歩きが行われました。
詳しくはこちらへ

23日に行われた説明会

 23日夜、行政による、測量説明会が、再度、元町町内会館で行われました。
行政はしょっぱなから、「皆さんの話も聞くし、前回の説明会で出た宿題に対しても調べてきているが、まず最初に‘測量の仕方’を説明させてくれ」の一点張りで、とにかく、住民に対して今回の測量についての説明責任は果たした、という格好にしたかったようです。
 しかしこちらも「先に住民の話や前回説明出来なかったことからやれ。住民の話が聞けないのはなぜだ!」と主張。始終その言い合いでした。
 「事業推進のための測量」と、最初に回った回覧板には書いていたのに、‘測量する浜は国有地。国の財産を守るのが我々(県行政)の仕事で、そのための測量なのだ’と言いだす始末。
そんな事を言われては、実際にこの浜を守っている住民達は納得しません。
 最後には「説明しましたから、いいですね!測量はやらせてもらいますからね!聞きましたね!」と、行政側が測量区域の図面などを広げようとしたため、そんな一方的なやり方は一切聞き入れられないと、席を立ち、粉砕に終わりました。全く話しになりませんでした。

説明会の様子

説明会の様子 説明会様子を撮影いたしました。
映像をご覧いただくためにはFlash Player8が必要です。
お持ちでない方はこちらからダウンロードしてください。


高画質のビデオ(400kbps、高速回線向け)
低画質のビデオ(150kbps、低速回線向け、画像がとても荒いです)

新聞報道

説明会の新聞記事はこちらをご覧ください。

  •  1月 5日 朝日新聞  鞆の町並み基金条例案を提案へ
  •  1月 5日 大陽新聞  鞆港埋立申請は新年度に
  •  1月10日 中国新聞  砂浜測量を延期
  •  1月10日 読売新聞  住民反発で砂浜測量延期
  •  1月10日 山陽新聞  首長に聞く
  •  1月11日 朝日新聞  測量当面見合わせ
  •  1月11日 中国新聞  「景観」再び焦点
  •  1月13日 朝日新聞  住民「一方的、認められぬ」
  •  1月16日 朝日新聞  鞆架橋工事で県新年度予算案
  •  1月16日 読売新聞  県、市 護岸工事計上へ
  •  1月18日 朝日新聞  市長の集会出席「不適切な行為」
  •  1月18日 中国新聞  市長出席出席を反対派批判
  •  1月18日 中国新聞  「鞆架橋」護岸整備費盛る
  •  1月21日 中国新聞  鞆架橋推進派が結束
  •  1月24日 朝日新聞  あすから測量調査
  •  1月24日 読売新聞  県・市明日から測量
  • お問合せ先

    NPO法人 鞆まちづくり工房
    ■住所     〒720−0201  広島県福山市鞆町鞆5番地
    ■TEL&FAX  084−982−0535
    ■E‐Mail     npo‐tomo@vesta.dti.ne.jp
    ■ホームページ  http://www.vesta.dti.ne.jp/~npo-tomo/top/top.html

    Copy Right 鞆まちづくり工房 All Rights Reserved. Since 2007